千葉エッグファーム
生産者 千葉エッグファーム有限会社
代表者 田邊 淳一
住所 千葉県香取市織幡95-2

企業紹介


設立:昭和44年6月25日
従業員:約40名(研修生含む)
事業内容:農場 成鶏の飼育、管理・雛の飼育、管理・鶏糞処理・運搬
GPセンター:卵のパッキングや集卵・原卵の管理
飼養羽数:約60万羽(成鶏+育雛)

千葉エッグファームの鶏舎には、約60万羽の鶏を飼育しており、年間に約2700tの卵を生産しています。
お客様にお届けする「美味たま」の鶏は、赤鶏で名前を「ボリスブラウン」といいます。
只今、約1700羽で、卵の生産をしております。

私達、従業員一同、健康な鶏を育て、健康な鶏にしか産むことのできない、新鮮で産みたてのコクのある、愛情いっぱいのしっかりとした卵をつくっております。
安全なたまご、美味しいたまご、卵づくりに薬品類は一切使わず、本当の自然卵をご賞味してみて下さい。
千葉エッグファーム自慢のいちおし卵「美味たま」を皆様のお手元にお届けするのを、モットーにして、良質な卵の生産に力をいれております。

茂原育雛舎
ここで卵を産むまでしっかりと育てます。
14万羽まで飼育可能です。
銚子農場
13万羽の鶏舎です。
小見川農場
40万羽の成鶏舎です。
鶏舎内
元気に卵を産んでくれてます。

鶏の種類


鶏種:ボリスブラウン
赤玉鶏の王者とも呼ばれる品種で病気やストレスに強い元気なニワトリです。 ヒナはすべて日本国内の孵化場で生まれたものを導入しております。



鶏種 ハイラインソニア
ピンク卵
ハイラインソニアは、アメリカのハイライン社によって育種開発された鶏です。
ヒナはすべて日本の国内のふ化場で生まれています。

鶏舎

  • 育雛舎内です。この中でワクチンなどの作業をします。
  • 生まれた卵は機械によって集卵されます。
  • 新鮮な卵を食卓に運ぶためにしっかりとチェックし集卵します。
  • 自社の便により安全かつスピーディーに納品されます。