株式会社シマダエッグ 生産者情報 村石養鶏場
  
シマダエッグ あんしん、おいしい、シマダのたまご
トレーサビリティ
商品紹介
工場見学
シマダエッグの力
生産者情報
品質管理
旬素材×たまご
北総のたまご
直売所コッコきみまろ
ショッピング
Q&A
お問合せ
会社概要
リンク
携帯用
サイトマップ
特定商取引法
生産者情報
一覧へ戻る村石養鶏場

生産者 鶏卵牧場グループ 有限会社 村石養鶏場
代表者 村石 愛二
住 所 千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜1069
TEL 0470-82-2504
FAX 0470-82-2063
農場名 大多喜農場
    千葉県夷隅郡大多喜町下大多喜1069
イメージ
企業紹介
鶏卵牧場グループは、千葉県南部、房総の地、大多喜町、いすみ市、 御宿町にて鶏卵の生産及び、肉牛の飼育に取り組んでいます。 また、良質の堆肥を活用し、6haの牧草栽培もしています。 御宿農場の育成鶏舎に50日齢の雛を導入しワクチン接種を行い 病気に強い鶏を育成します。その後杉林、竹林に囲まれた 約4haの敷地の中にある15万羽飼育できる大多喜農場成鶏舎に移動し、 良い卵を産むことができる飼育管理を日々おこないます。また新しい鶏を 入れる時は鶏舎の掃除や洗浄、消毒を徹底して行い、良い品質 の卵を生産するためのクリーンな環境を作ります。また、月に一度 サルモネラ菌の検査も行い環境と品質をチェックし、皆様に安全で、 安心な卵をお届けできるように努めています。
イメージ イメージ
航空写真
 
大多喜農場
top
飼料
成鶏用飼料
飼料安全法に基づき、鶏の栄養学に基づいたバランスのとれた 配合飼料を使用しております。また、サルモネラなどの 有害細菌を殺菌するため、加熱処理がしてあります。
加熱殺菌飼料(サルモネラ菌対策)
鶏に与えている飼料は加熱殺菌プラントで加熱殺菌処理されています。 加熱殺菌プラントでは原料配合後の飼料を約80℃から90℃の蒸気で 約2分30秒から3分間蒸しています。この加熱殺菌処理は原料に 雑菌が混じっていたとしても、死滅させることができ、鶏の健康を 維持するために大変重要な飼料処理方法です。これにより、健康な 鶏から生産される、より安全な卵を消費者の皆様へ提供しています。
主な飼料
穀類 とうもろこし、精白米
植物性油粕類 大豆油粕、なたね油粕、コーングルテンミール
そうこう類 とうもろこしジスチラーズグレインソリュブル、米ぬか等
top
主な鶏の種類について
イメージ鶏種:ハイライン・ソニア
top
鶏舎
イタリアファッコ社のウィンドレス鶏舎を使用しています。大きな ケージに6羽飼いをしています。集卵、給餌、給水、換気、除糞 の全てが自動化されとても快適な環境の鶏舎内で鶏たちは 飼育されています。
イメージ イメージ イメージ
top
一覧へ戻る
SSL グローバルサインのサイトシール
   
   当サイトではお客様の個人情報をご入力いただく際は、グローバルサイン企業認証SSLサーバ証明書を使用し、強度なSSL暗号化通信を実現しています。
   サイトシールをクリックして、サーバ証明書の検証結果ご確認ください。
株式会社シマダエッグ TEL:043-232-6918(営業時間:午前9時から午後5時)  E-mail:info@shimadaegg.co.jp